KrowNews



アンジャ渡部、新たな不倫が発覚「全国の女子にしてる」性行為示唆のLINEが公開…

2022/02/19 09:30
エンタメ
渡部建

2020年6月に多目的トイレでの不倫が報じられ、活動を自粛していたお笑いコンビのアンジャッシュの渡部建(49)が15日の千葉テレビ系『白黒アンジャッシュ』に出演。1年8カ月ぶりに芸能活動を再開した。

番組の冒頭ではまず、相方の児嶋一哉(49)が1人で登場。「あいつが行ったことで多くの方に不快な思いをさせ、ご迷惑をかけたこと、本当にすみませんでした。1年8か月、一人でやらせていただいたのですが、

千葉テレビさん、スポンサーさん、ネット局の方、人力舎のスタッフさん、演者のみなさんの協力もあってやってこれた。みなさんのおかげです。予定調和でフォローするつもりもない。ここから復帰させるというご報告、お願いなどあります。では、呼びますね」と語り、渡部を招き入れた。

黒のスーツ姿で登場した渡部は「えーと、まずは…えー視聴者のみなさん。本当にえー僕がしてしまった本当にばかげたことで大変ご迷惑をおかけしたこと心からおわび申し上げます。すみませんでした。特に多目的トイレを必要としている方々、本当に大変な不便もおかけしましたし、大変不快な思いをさせてしまったと思います。

本当に申し訳ありませんでした。番組のみなさん。僕がもう一回立てるまで、並々ならぬ労力があったと聞いております。もう一度立たせて頂いたこと、番組を続けてくださったこと感謝しています」と謝罪した。

やっとの思いで復帰を果たした渡部だが、女優の佐々木希(34)との結婚後に多目的トイレ以外にも大阪を訪れた際に女性と関係を持っていたことを、元アパレル会社社長のガーシーこと東谷義和氏(50)がYouTubeチャンネル「ガーシーch【芸能界の裏側】」で暴露した。

東谷氏は「【暴露】アンジャッシュ渡部の闇を全てさらけ出したるわ」というタイトルの動画を投稿し、不倫報道時の渡部に「気持ちも分かるしお互い頑張っていこな」とメッセージを送ったが、完全に無視されたことを明かし「彼のためにやってあげたこととか、アテンドしたことも含めていろいろあるから、なんか納得いかんなと思って」と語り始めた。

東谷氏は、渡部が大阪を訪れる際「毎回『東京では遊びにくいから、遊ぶんやったら大阪で遊びましょう。女の子のアテンドももちろんしてきた。彼からホンマにしつこく来るわけよ。『ホンマに大丈夫?この女の子』『絶対何も言わないですか?』って…」と説明。

東谷氏は渡部の求めでホテルも予約していたといい「昼の12時から15時まで部屋使えますか?」とか、一歩言い方間違えればラブホテルみたいな扱いをしててんけども」と明かした。

東谷氏は、渡部とのLINEのやり取りのスクリーンショットも公開。渡部は「この前送り込んでくれた子、何者ですか?」「なんであんな技が可能だったんですか?」と、性行為を行ったことを示唆するメッセージを送っていた。

東谷氏は続けて、渡部について「どこの地方でもやってるはず。地方に俺みたいなヤツがいっぱいおったと思う。これで禊終わったと思ったらあかんよ。全国の女子にそういうことしてんねんから。要はお前からしたら都合悪いから縁切ろうとしてんやろ?そんなことしたらこういうことされんねんて。

このまま禊終わりましたでスッといかれると、俺は納得いかへんなって思って。結果、俺のこと利用しただけやろ?利用してホテル取ってもらった訳やんか」と語った。

東谷氏は今回の暴露に理由について「墓場まで持っていこう」を思っていたものの、渡部のテレビ復帰報道を知り、LINEを無視されたことを思い出して「イライラしてきて全部晒したろ思って」と話した。

東谷氏については、YouTuberのヒカル(30)が、自身のチャンネルで製品を宣伝するというウソを企業に持ちかけて金銭をだまし取ったという人物だと告発している。(KrowNews)

渡部建の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.