KrowNews



浜辺美波、北村匠海カメラマンに「恥ずかしくて嫌」合コン三昧&ベロチュー疑惑広がる

エンタメ
104055942_563283497894304_4261073989262897718_n.jpeg

女優の浜辺美波(21)が「カメラマン」を務めた俳優の北村匠海(23)に恥じらいの気持ちを明かした。4日の『スポーツ報知』は「浜辺は、グランプリ受賞記念作品『夏、ふたり』(吉川啓太監督)で主演を務め、フェスティバルアンバサダーの北村は、同作のスチールカメラを担当した。浜辺は、これまで映画『君の膵臓をたべたい』などで共演した北村が、今回はカメラマンとして参加したことについて『撮影に入る前には匠海くんが来ると聞いて『緊張するなぁ、ちょっと嫌だな、恥ずかしいな』と、ちょっと嫌だと思っていた』と打ち明けた」と伝えている。

浜辺をめぐっては、男女ポップデュオ「まるりとりゅうが」のRyuga(24)の「合い鍵交際」を『週刊文春』が9月21日、報じた。同誌の直撃に対しRyugaは「僕の口からは話せない」と答え、浜辺は「してないですよぉ。ワンちゃんを2人とも飼ってるから、手伝ってもらってるだけ」としている。双方の所属事務所は交際を否定しながらも、マンションを行き来していることは認めたという。

Twitter上では、合コン三昧&泥酔ベロチュー疑惑も飛び交っている。10月27日には水着写真集『20』を発売予定で、2万円近くする豪華版もあり既に完売、注文後のキャンセルは不可となっていた。ただ、9月29日時点で未入金によるキャンセル分の受注枠が復活し注文可能になっていた。これも熱愛報道の影響だろうか。その後再び売り切れになり、写真集のInstagramは「豪華版の予約枠復活分はご好評につき終了致しました」としている。豪華版の販売ページは現在アクセスできなくなっている。いずれにせよ、購入後に強烈な「ダブルパンチ」を受けたファンの心境が気がかりだ。(KrowNews)

浜辺美波の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.