KrowNews



小島みゆと噂の安保瑠輝也の車借りパク…平本蓮「泥棒と一緒。俺にも悪い噂が来る…」

2022/02/11 01:33
エンタメ
安保瑠輝也

12月18日に急逝した歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)と交際していた俳優の前山剛久(30)が神田さんと交際中に、密かに連絡をしていた別れたはずの元カノの小島みゆ(28)との交際も取り沙汰された格闘家の安保瑠輝也(26)が、

PR用に提供されたキャンピングカーを借りパクしていたことをカスタムキャンピングカーの製造・販売業を営む社長のA氏が告白した。10日の『文春オンライン』が報じた。

安保については22年1月28日にTwitter上であるユーザーが「安保はマジで行儀が悪い。これまでの悪事が全部明るみに出たらK-1なんかもう出られないだろうな。やばいのが三件、そのうちの二件は蓋されてるから表に出ないと思うが今回のやつもなかなか強烈だよ。調子乗ってバレないと思って高を括ってると痛い目見るぜ?」と告発。

このユーザーは他にも「安保瑠輝也、今まで何度も口にチャックをしてきたけど今回はもう駄目だな。こいつ車泥棒ポンジのパクラーレン翔にメインスポンサーされていただけあるよ。二年前の事件も去年の事件も周りが関わりあるから黙っていたが今回のはさすがにもう駄目。いつまでも姫路の人らに守ってもらえると思うなよな」と投稿していた。

このときは安保が具体的には何をしたのかは明かされていなかったが、今回の『文春オンライン』の報道で明らかになった。報道によると、A氏は当初、安保に心酔しており、2020年11月15日にYouTubeの動画でのPRを依頼。150万円相当のキャンピングカーを宣伝してもらい、

報酬はこのキャンピングカーををそのまま譲渡することで話がまとまったという。ただ、21年5月27日には安保側にキャンピングカーが引き渡されて以降も動画は公開されず、何度も連絡が途絶えたことから、A氏は11月に依頼の中止を決断し、キャンピングカーの返却を要求。しかし、ここでまたも安保側からの連絡が途絶えたという。

22年1月30日には安保本人からA氏に言い訳が長々と書かれた謝罪の連絡があり、今月7日には安保が『文春オンライン』の取材に応じ、反省の弁を述べた様子が伝えられている。ただ、キャンピングカーはいまだ返却されていないという。

今回の報道を受けて、同じ格闘家の平本蓮(23)が自身のYouTubeチャンネルを更新し「【文春】やばい格闘家の正体 被害者の証言を入手!?」というタイトルの動画を投稿。

動画では平本が被害者であるA氏にインタビューを行い、A氏は今回の騒動の経緯について「去年の5月に車をお渡しして、PRをYouTubeの動画の中でしていただくという条件で、車をお渡ししたんですけど、今だにPRされず、車も返ってこないような状況です」とコメント。

「安保さん本人とは連絡は取ってなくて、マネージャーの方に連絡はしました。(返答は)動画のこととかに関するメッセージを送っても『申し訳ありません』っていうような感じで、その後にこちらが質問しても返ってこない状況が続いて、今に至るっていう感じです。

僕がもともと格闘技が好きで、でも今回こういうことがあって格闘技に裏切られたというか、そんなちょっと残念な気持ちです」と吐露。

「(安保からは)最初の1回、挨拶でメッセージをいただいたんですけど、それ以降はなくて、今回のプチ炎上のタイミングで長いLINEが来て…。ここに書いてあると思うんですけど、マネージャーが動画を削除しちゃったっていうのが理由だったみたいで…」と説明した。

映し出されたLINEの画面は安保の名前以外はモザイクがかかっており、内容は判別できないが、これを見た平本は「まず、長いね…本当に。文章長いね。あいつ、こんな丁寧語使えるのかな。ゴーストライターいるかもしれないね。泥棒と一緒。これは陰謀だね。あいついろんなとこから俺にも悪い噂が飛んで来るもんな」と指摘した。

安保の周囲にも不穏な話がある。安保のスポンサーを務めている人物が過去に高級スポーツカーのマクラーレンを試乗後に盗んで、逮捕されていたというのだ。この人物は逮捕当時「終電がなくなり、マクラーレンの方から借りただけだ」と否認していたという。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.