KrowNews



深津絵里、不良グループに属した中学時代 出席簿を破って授業をサボり…人生の転機も

2022/02/08 13:54
エンタメ
深津絵里

かねてからスタイリストの白山春久氏(52)との交際が報じられている女優の深津絵里(49)は現在、NHK朝ドラ『カムカムエヴリバディ』で雉真るいを好演中。本作の撮影にも白山氏が同行し、献身的にサポートしているという。

深津は白山氏との交際以前には、1995年には歌手の小沢健二(53)との熱愛を『FRIDAY』にスクープされことも。それよりもっと遡ると、中学時代には不良グループに属しており、ヤンキーの先輩と付き合っていたこともあったという。

清楚な印象が強い深津だが、2日の『週刊文春』によると「中学ではよく授業を抜け出してサボって、赤点ばかり。先生も困らせましたね。出席簿を破ったり、教室のカーテンを切ったり、悪ガキの中心に…」と伝えている。

この中学時代には深津の人生の転機もあった。深津は86年に「ミス原宿グランプリ」で優勝し、これが芸能界デビューのきっかけになったのだ。

26日の『日刊ゲンダイ』はこの当時の深津について「『いまだに原宿の人混みが苦手なんです』とはにかみながら話していたのが印象的です。美少女で華はあるんですが、控えめで飾らない感じの子でした」と伝えている。(KrowNews)

深津絵里の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.