KrowNews



「銀河鉄道999」メーテル役の神田沙也加さん代役に花總まり起用「悩みましたが…」

2022/02/07 13:58
エンタメ
神田沙也加

12月18日に札幌市内のホテルから転落し、35歳の若さでこの世をさった歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)がメーテル役で出演予定だったミュージカル「銀河鉄道999 THE MUSICAL」について、神田さんの代役として女優の花總まり(48)が起用されることがわかった。同作の実行委員会が2月7日に公式サイトで発表した。

花總は「この度『銀河鉄道999 THE MUSICAL』に神田沙也加さんの代役としてメーテル役で出演させていただく事となりました。

お話を頂いた時、どうしたら良いのか判断がつかず、とても悩みました。けれども、もしこの公演が中止になってしまったらさーやの舞台への想いも一緒に消えてしまいそうな気がしました」とコメント。

「また、このコロナ禍という状況の中で、公演ができなくなるという辛さは私も経験してきました。もし少しでも、誰かのため、何かのために自分が力になれるのであればと思い、とても悩みましたがこのお話をお受けする事にいたしました。沢山の方に愛されたさーや。

大好きなさーや、いつも舞台に誠実に向き合っていたさーや。まだ現実として受け止めることが出来ない方も沢山いらっしゃると思います。私も同じです。でも前を向いて進んでいくために。さーやと一緒に、心を込めて精一杯メーテルを生きたいと思います」とつづった。

同作の実行委員会は公式サイトで1月26日には「メーテル役でご出演予定でした神田沙也加さんが12月18日(土)に急逝されました。謹んで哀悼の意を捧げます。『銀河鉄道999 THE MUSICAL』実行委員会では、今後の方針について、公演の中止も選択肢の一つとして検討してまいりました。

協議を重ねた結果、キャスト・スタッフのメンタルケアに細心の注意を払い、公演の実施に向けて調整を進めていくという判断に至りました。神田さん事務所関係者とのお話しの中で開催を後押しするお言葉をいただいたことも理由の一つです」と報告していた。。

神田さんは12月18日正午から札幌文化芸術劇場hitaruで上演された「マイ・フェア・レディ」に出演を予定していたが、入り時間になっても会場に現れず、午後0時55分ごろに宿泊先ホテルの14階にある屋外スペースで倒れた状態で発見。近隣の病院に緊急搬送されたが、そのまま亡くなった。死因は外傷性ショックで、事件性はないとみられる。

神田さんが泊まっていた部屋の窓に関しては『デイリー新潮』のみが「コロナの影響で全開可能だった」と伝えているが、他のメディアは「15センチしか開かない」としている。また、神田さんは心療内科に通院しており、処方薬を服用。関係者によると衝動的に服用してしまうこともあったという。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.