KrowNews



神田沙也加さんは「ものすごい礼儀正しい子」 前山剛久の自殺教唆…心療内科通院や薬

2022/02/04 21:53
エンタメ
神田沙也加

女優の榊原郁恵(62)が12月18日に35歳の若さでこの世をさった歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)を悼んだ。

榊原は12月20日に日本テレビ系『スッキリ』に出演し「ネットで知ったんですけど、朝から何のことだかちょっと受け止められないんですよ。皆さん、言ってますけど、本当に礼儀正しい方」とコメント。

「共演はしていないんですけど、ホリプロの『ピーターパン』ってミュージカルでも沙也加さんはウェンディ役を何度かやってらっしゃって、それで楽屋のほうにお土産を持って行った時にも、ものすごい屈託ない笑顔で接してくれて『郁恵さん、ありがとうございます!』ってものすごい明るい、礼儀正しいお子さんだったですね」と述懐した。

榊原は続けて「みんな受け止められないところがあるでしょうけど。ご家族だけじゃなくて、今、舞台中じゃないですか。東京公演が行われて、そして地方にってことですから、

ミュージカルとか舞台というのはしっかりとカンパニーができて、そのみんなでいくから、この舞台の関係者の方々、共演者の方々もぽっかりと穴が開いちゃっているんじゃないかなって」と心配した。

神田さんは交際していた俳優の前山剛久(30)と口論になり「死ね」という言葉を何度も浴びせられていたことを報じられている。

神田さんは12月18日正午から札幌文化芸術劇場hitaruで上演された「マイ・フェア・レディ」に出演を予定していたが、入り時間になっても会場に現れず、午後0時55分ごろに宿泊先ホテルの14階にある屋外スペースで倒れた状態で発見。近隣の病院に緊急搬送されたが、そのまま亡くなった。死因は外傷性ショックで、事件性はないとみられる。

神田さんが泊まっていた部屋の窓に関しては『デイリー新潮』のみが「コロナの影響で全開可能だった」と伝えているが、他のメディアは「15センチしか開かない」としている。また、神田さんは心療内科に通院しており、処方薬を服用。関係者によると衝動的に服用してしまうこともあったという。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.