KrowNews



神田沙也加さん、過去にも自殺未遂か 恋人の俳優と感情のもつれで…何度も救急車呼ぶ

2022/02/02 16:08
エンタメ
神田沙也加

12月18日に歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)が札幌市内のホテルから転落して亡くなった。沙也加さんの所属事務所は「警察による詳細な検証の結果、事件性はなく、転落による多発外傷性ショックが死因であるとの報告を受けました。

転落の原因につきましては、神田本人の名誉と周囲の方々への影響を踏まえて公表を控えたく、お含みいただけましたら幸いです」とコメントしているが、死因は外傷性ショックで、事件性はないとみられる。状況からして自殺の可能性は高い。

そして、沙也加さんは過去にも交際相手とのトラブルから精神的に不安定になっていた。『週刊実話』「沙也加さんは、12歳も年上のギタリストと交際して母親の松田聖子さんに反対された後、2003年にドラマで共演した俳優と付き合ったのですが、感情のもつれでトラブルになった。

この頃から、何度も救急車を呼ぶなど、沙也加さんが自殺未遂騒動を起こしていた可能性があるんです」と伝えている。

沙也加さんは12月18日正午から札幌文化芸術劇場hitaruで上演された「マイ・フェア・レディ」に出演を予定していたが、入り時間になっても会場に現れず、午後0時55分ごろに宿泊先ホテルの14階にある屋外スペースで倒れた状態で発見。近隣の病院に緊急搬送されたが、そのまま亡くなった。死因は外傷性ショックで、事件性はないとみられる。

沙也加さんが泊まっていた部屋の窓に関しては『デイリー新潮』のみが「コロナの影響で全開可能だった」と伝えているが、他のメディアは「15センチしか開かない」としている。また、沙也加さんは心療内科に通院しており、処方薬を服用。関係者によると衝動的に服用してしまうこともあったという。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.