KrowNews



小島みゆ、出演映画の舞台挨拶欠席へ「共演者も不快感」前山剛久と神田沙也加さんが…

2022/02/02 16:05
エンタメ
小島みゆ

12月18日に急逝した歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)と交際していた俳優の前山剛久(30)が神田さんと交際中に、別れたはずの元カノの小島みゆ(28)に密かに連絡をしていた騒動について、小島が27日にコメントを発表し、復縁する意思は一切なかったと説明した。

ただ、今月初めには神田さんの悩みの種になっていた前山の元カノは小島であることが指摘されていた。謝罪コメントを出した理由については、小島が出演する映画の公開が2月に迫っているからだと推測する声がある。

小島は昨年7月に自身のTwitterに「小島みゆ初となる映画出演が決定いたしました!!!!2022年2月18日全国ロードショー『真・事故物件』公開決定!しかも、準主役。これは拡散してみんなに観て欲しい!」と報告していた。今回の前山との騒動で、準主役映画にマイナスな影響が及ぶことを避けたかったのかもしれない。

ただ、小島の主演映画について『アサ芸プラス』は「出演した映画の公開も控えているのですが、舞台あいさつなどは欠席するようです。マスコミの前に出れば映画のPRどころではありませんからね。映画の共演者も顔をしかめていると聞きます」と報道。

そして、小島の意図とは裏腹に同作には苦情も殺到しているようだ。1月29日の『東京スポーツ』によると、同作の配給側に「上映やめろ!」などとDMが送りつけられているという。

小島は1月27日に「この度は、皆様にお騒がせとご心配をおかけして誠に申し訳ございません。皆様からのコメントに目を通しながら、どのように対応するべきか日々悩んでおりました。事務所からの発表の通り、SNSで拡散されているLINEのスクリーンショットは、私のものです。

会話の一部が切り取られているとはいえ、様々な憶測が飛び交う事態を招いてしまったことに対して、大変ご迷惑をおかけしたこと深くお詫び申し上げます」と謝罪。

「当時の私は、相手側の状況について詳しく把握しておらず。相手からの連絡に対して当たり障りのない返信をしていましたが、関係を戻したいという気持ちは一切ございませんでした。連絡をとってしまったことについては、自分に落ち度があり、連絡を返すべきではなかったと反省しております。

既に相手とは関係を解消しており、連絡もとっておりません。また、一部の方には不謹慎と捉えられるようなSNSの投稿に対しても深く反省しております。現在、SNSのコメント欄を制限させていただいておりますが、私以外の方への誹謗中傷はどうかご配慮いただけますと幸いです」と記した。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.