KrowNews



宮迫博之、金欠偽装疑惑に対し猛反論 「ホンマにカネない。貯金通帳見せたろうかな」

2022/01/31 04:38
エンタメ
宮迫博之

元雨上がり決死隊の宮迫博之(51)はプロデュースする焼き肉店「牛宮城」について、今年3月にオープンを予定しているが、月280万円の家賃や、追加で2~3000万円の内装費がかかるなどのトラブルが発生。宮迫は内装費の捻出のため、腕時計の売却を決断するなど話題になっていた。

しかし、腕時計の売却については「黒幕」である株式会社ノーブルプロモーション代表取締役の若林和人氏が「時計の売却については、あくまで兄さん(宮迫)の男気なんです。昔からなんですよ、本当は売りたくないのに売るって言っちゃう。究極のナルシストなんですよね」と明かし、

宮迫は「それに関しては、お笑い芸人の返しとしてそう言ってしまった。説明不足やったし、視聴者に伝えられてない部分もあった。(関係者を)すごく悪者にしてしまって申し訳なかったです。これだけ言っておきたいのは、僕は騙されてませんから」と釈明していた。

これで、金欠を装っていたのではないかと言う声が上がっていることに対して、宮迫が30日に自身のInstagramでライブ配信を行い。反論した。

宮迫はライブ配信の中で「牛宮城で『結局お金あったんかい』みたいなくだり、ネットニュースのコメント欄にあったんですけど、おカネはないんです、僕自身は。ノーブルプロモーションとして、牛宮城をいったんオープンしてやっていくというおカネはあるんです。ノーブルプロモーションに関してはボクのおカネも入ってるんです。

そこのおカネとボクの個人のおカネは別なんですよね。そこに放りこんでいるおカネもたくさんあるので。現状マジで本当にやばくはなっているので『結局おカネあったんかい』『また嘘ついたんかい』というのは本当にやめてほしいんです。

実際に本当におカネないんですよ。元々テレビ業界で稼いだおカネは本当にないんです。あれを嘘ついたと言われて、本当に腹立っている。貯金通帳見せたろうかな。休止中やのに何してんねんとかあったんですけど、諸事情。

本当にいろいろあるんですよ。そこだけは言わせてほしい。だいぶ前に撮って、伸ばし伸ばしやって。ラーメンを販売するという期間の都合もありまして、休止中だったんですけど公開させていただきました」と経緯を語った。(KrowNews)

宮迫博之の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.