KrowNews



村田充、神田沙也加さん愛犬「とにかく元気です」急死の裏には前山剛久からの自殺教唆

2022/01/30 01:04
エンタメ
神田沙也加

12月18日に35歳の若さでこの世をさった歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)の愛犬のロングコートチワワのブルーザー君を引き取った神田さんの元夫で俳優の村田充(44)がブルーザー君の近況を報告し、感謝する声が続々と寄せられている。

村田は1月16日に自身のInstagramを更新し、ブルーザー君の写真を添えて「毎日投稿をいたしておるのも理由がありますけれど、とにかく犬は元気です。先程も小さいぬいぐるみと遊んでおられて。写真は昨晩撮ったものです。まつ毛めちゃ可愛いやんけ」と投稿した。

フォロワーからは「ただただ、救われてます。感謝しかありません」「充さんとブルちゃんたちのおかげで踏みとどまって生きようと思えています。本当にありがとうございます」

「ブルちゃんの安心しているお顔を視ることが出来て…私達も本当に救われています。改めてミツさんの優しさとお人柄と器の大きさに…感謝の気持ちでいっぱいです」と反響が寄せられている。

神田さんは12月18日正午から札幌文化芸術劇場hitaruで上演された「マイ・フェア・レディ」に出演を予定していたが、入り時間になっても会場に現れず、午後0時55分ごろに宿泊先ホテルの14階にある屋外スペースで倒れた状態で発見。近隣の病院に緊急搬送されたが、そのまま亡くなった。死因は外傷性ショックで、事件性はないとみられる。

神田さんが泊まっていた部屋の窓に関しては『デイリー新潮』のみが「コロナの影響で全開可能だった」と伝えているが、他のメディアは「15センチしか開かない」としている。また、神田さんは心療内科に通院しており、処方薬を服用。関係者によると衝動的に服用してしまうこともあったという。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.