KrowNews



モラハラ報道の内村航平…蒸し返される引退会見での名言「体操以外にも人間性が大事」

2022/01/27 15:26
スポーツ
内村航平

体操男子の内村航平(33)が19日の『週刊文春』に妻の千穂さん(32)に対する手料理拒否などのモラハラが報じられ、14日の引退会見での発言が注目されている。

指摘されているのは「後輩たちに。そうですね、なんだろう。体操だけうまくても駄目だよっていうことは伝えたいですね。やはり人間性が伴っていないと競技、僕が若いときは競技だけ強ければいいと思ってやってきたんですけど、やっぱり結果を残していく中で、人間性が伴ってないと誰からも尊敬されないし、発言に重みがないというか」と語った部分。

ネット上には「やっぱり余計な事は言うものではない。体操凄くても単なるバカでしかない」「選手として功績を残しとても尊敬していただけにこれが事実なら残念でならない。

自分で人間性が大事と言いながら自分の人間性に問題あるってどういうブーメランでしょうか?飯作ってウーバー頼んだから要らんと言われたら飯を顔面に叩きつけるわ」などの声が寄せられている。

内村は近年は故障との闘いが続いており、2017年世界選手権の予選で左足首を痛めて棄権し、個人総合の連勝は40でストップ。昨年の東京五輪では、種目別の鉄棒に絞り熾烈な国内選考を勝ち抜いて出場したが落下があって予選落ち。

昨年10月の世界選手権の種目別鉄棒の決勝では、順位は6位だったが「結果が全てと言ってきたけど、結果が全てじゃなかった」と語った。引退後も演技の実演などで普及活動に力を注ぐ方針。(KrowNews)

内村航平の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.