KrowNews



神田沙也加さん急死「一瞬何を言われたのかと…」前山剛久からの自殺教唆に薬の服用も

2022/01/24 13:30
エンタメ
神田沙也加

俳優の寺脇康文(59)が12月18日に35歳の若さでこの世をさった歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)を偲んだ。

寺脇は12月19日に自身のTwitterを更新し「一瞬、何を言われたのか、わからなかった。信じられなかった。嘘であって欲しかった。でも、現実でした。まだ、心が、ついてきません」と率直な思いを吐露。

「マイ・フェア・レディ。イライザとヒギンズとして、稽古から二人三脚で取り組んできました。舞台の上で、キラキラと輝く、さーやの愛らしい笑顔が、今も、僕の眼に焼きついています。でも、やっぱり、まだまだ一緒に芝居したかった。どうか、天国で安らかに。ありがとうございました」とつづった。

神田さんは12月18日正午から札幌文化芸術劇場hitaruで上演された「マイ・フェア・レディ」に出演を予定していたが、入り時間になっても会場に現れず、午後0時55分ごろに宿泊先ホテルの14階にある屋外スペースで倒れた状態で発見。近隣の病院に緊急搬送されたが、そのまま亡くなった。死因は外傷性ショックで、事件性はないとみられる。

神田さんが泊まっていた部屋の窓に関しては『デイリー新潮』のみが「コロナの影響で全開可能だった」と伝えているが、他のメディアは「15センチしか開かない」としている。また、神田さんは心療内科に通院しており、処方薬を服用。関係者によると衝動的に服用してしまうこともあったという。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.