KrowNews



神田沙也加さんは「自身がぼろぼろに…申し訳ない」前山剛久の自殺教唆に心療内科や薬

2022/01/23 14:03
エンタメ
神田沙也加

12月18日に35歳の若さでこの世をさった歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)について、ファンがその死を悲しんだ。12月19日には、中止された沙也加さん主演のミュージカル「マイ・フェア・レディ」の会場の札幌文化芸術劇場hitaruにファンの姿があった。

『中日スポーツ』によると、窓口で公演パンフレットを買い求めた札幌市の非常勤公務員の女性(50)は「18日の昼公演を見るために劇場に来たら、神田さんの体調不良を理由に別キャストで上演された。よほどのことかと心配していたら、けさ報道で知ってビックリしてせめてパンフレットだけでも残したいと思ってきました」とコメント。

「お母さん(松田聖子)そっくりの伸びやかな歌声で、さまざまなミュージカルで夢を与えてくださった。亡くなった理由は分かりませんが人を楽しませた分、ご自身がぼろぼろになっていたとしたら申し訳ないような気がします。まだ35歳ですよ…」と吐露した。

沙也加さんは12月18日正午から札幌文化芸術劇場hitaruで上演された「マイ・フェア・レディ」に出演を予定していたが、入り時間になっても会場に現れず、午後0時55分ごろに宿泊先ホテルの14階にある屋外スペースで倒れた状態で発見。近隣の病院に緊急搬送されたが、そのまま亡くなった。死因は外傷性ショックで、事件性はないとみられる。

沙也加さんが泊まっていた部屋の窓に関しては『デイリー新潮』のみが「コロナの影響で全開可能だった」と伝えているが、他のメディアは「15センチしか開かない」としている。また、沙也加さんは心療内科に通院しており、処方薬を服用。関係者によると衝動的に服用してしまうこともあったという。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.