KrowNews



小倉優子と山本里菜、内密出産の映像に「もっと性教育を」パートナーの借金で風俗勤務

2022/01/17 11:31
エンタメ
山本里菜

タレントの小倉優子(38)とTBSアナウンサーの山本里菜(27)が内密出産について涙ながらにコメントした。2人は16日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」に出演。

この日の放送では、周囲に妊娠を打ち明けられない妊婦が特定の関係者以外に身元を明かさず出産し、生まれた子どもは特別養子縁組などに託される「内密出産」について取り上げられた。

熊本市の慈恵病院は「内密出産」を独自に導入しており、先月に内密出産を希望する10代女性が出産。病院側が母親欄を空白にしたまま出生届を代理で出した場合、法律に抵触するか確認するため、13日に熊本地方法務局に質問状を提出した。

番組では、先月に周囲に知られることなく出産した20代女性へのインタビューを実施。女性はパートナーの借金を肩代わりするため、風俗店で働くようになり、お腹が大きくなって解雇されると、パートナーは女性の元から去った。女性は「子どもができたっていうのは本来喜ばしいことだと思うけど、

それを拒否する父親と頼りない母親…。友達に言うわけにもいかなし、親にはもっと言えない」と告白。女性は妊娠9カ月になる頃、思いがけない妊娠を支援するNPO法人の団体の助けを受けて出産し、赤ちゃんは特別養子縁組に託された。

女性は出産時「(情がうつるので)産んだら、顔を見ないようにしようと思ってたんですけど、私、分娩に18時間ぐらいかかってやっと赤ちゃんがお腹から出てきて声を聞いた瞬間、手を伸ばしちゃって…抱っこしちゃって。

10カ月お腹にいたんだなって思ったら、やっぱりかわいくなっちゃうじゃないですか。どういったって子供に罪はない。最悪大人は何を言われても仕方ないけど、子どもだけは指差されない世の中であるといいなと思います」と話した。

小倉は涙をぬぐいながらVTRを見ており「自宅で出産したと誰にも言えなくて、それで亡くなってしまった命もたくさんあるので。生まれてきた子供に罪はないので、その子を守るっていう意味では、これはあっていい制度だなと思う」と説明。

タレントの壇蜜(41)は、内密出産が「形になっていくのは時代の変化とともに、必要になっていく。まずは相談窓口があると思うんですけど、あまりにも広がってなさすぎる。お腹が大きくなるまでどうしようもないっていう状況がないように…。このVTRは父親と思われる元恋人が見るべき。見なくてはいけない」と指摘した。

山本も「相手があっての赤ちゃんのことなので、男性もしっかりと受け止めて感じでほしい。日本はもっともっと性教育に関しても勉強させていくべきだなと思いました」と訴えた。(KrowNews)

山本里菜の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.