KrowNews



ジョコビッチを近く強制送還へ…全豪オープン出場できず 豪裁判所が政府の決定を支持

2022/01/16 17:24
スポーツ
ジョコビッチ

オーストラリアの連邦裁判所は16日、男子テニスのノバク・ジョコビッチ(34)について、新型コロナウイルスワクチン未接種のため同国政府に査証(ビザ)を再び取り消した同国政府の決定を支持するとの判断を下した。ジョコビッチは17日に1回戦が予定されていた全豪オープン(メルボルン)に出場できず、強制送還される見込み。

ビザ取り消しの判断を下したアレックス・ホーク移民相が「他人を感染させるリスクがわずかだとしても、彼の存在は反ワクチン感情を助長する恐れがある」と主張していることに対し、ジョコビッチ側のニック・ウッド弁護士は判断時に主張を証明するものが提示されなかったと反論。

政府側のスティーブン・ロイド弁護士は「彼が接種反対の立場であることは広く認識されており、人々への影響力も大きい」と述べていた。(KrowNews)

ジョコビッチの画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.