KrowNews



AKB48柏木由紀がコロナに感染、療養へ PCR陰性も微熱続き再検査で一転し陽性

エンタメ
20220115195109eb5.jpg

AKB48の柏木由紀(30)が新型コロナウイルスに感染したことが分かった。15日に所属事務所のワタナベエンターテインメントが発表した。

同社は「弊社所属 柏木由紀が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたのでご報告申し上げます。柏木が発熱し、検査機関にてPCR検査を受けた結果は陰性でしたが、微熱が続いていたため、改めて医療機関にて検査を受けたところ、陽性と診断されました」と報告。

「今後、保健所の指示に従って療養いたします。弊社では引き続き、保健所の指導に従って適切に対処するとともに、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めてまいります」と伝えた。

柏木は昨年6月3日放送のテレビ東京系『主治医が見つかる診療所』で人間ドックを受診し、脊髄空洞症が判明。7時間以上に及ぶ、首の後部にメスを入れる手術を受け、30歳の誕生日となる7月15日に仕事復帰していた。(KrowNews)

柏木由紀の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.