KrowNews



神田沙也加さん急逝に「まだ35歳…胸が痛い」前山剛久の暴言に心療内科通院や薬服用

2022/01/14 13:58
エンタメ
神田沙也加

歌手の和田アキ子が12月18日に35歳の若さでこの世をさった歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)を悼んだ。和田は12月19日にTBS系『アッコにおまかせ!』に出演し「まだ35歳ですか…胸が痛いですね、胸が痛いです、本当に。まだ詳しくは発表されていませんけど」とコメント。

2014年公開の大ヒット映画『アナと雪の女王』で主人公の「アナ」役を務めた沙也加さんが歌唱力で魅了してきたことに「歌がすごく上手かった」と述懐し、高音を出すためのボイストレーニングの方法について尋ねたエピソードも明かした。

和田は17年に沙也加さんが結婚した後、父親の神田正輝さん(71)と沙也加さんの当時の夫の村田充(44)を交えて4人で食事をすることもあったという。

沙也加さんは12月18日正午から札幌文化芸術劇場hitaruで上演された「マイ・フェア・レディ」に出演を予定していたが、入り時間になっても会場に現れず、午後0時55分ごろに宿泊先ホテルの14階にある屋外スペースで倒れた状態で発見。近隣の病院に緊急搬送されたが、そのまま亡くなった。死因は外傷性ショックで、事件性はないとみられる。

沙也加さんが泊まっていた部屋の窓に関しては『デイリー新潮』のみが「コロナの影響で全開可能だった」と伝えているが、他のメディアは「15センチしか開かない」としている。沙也加さんは心療内科に通院しており、処方薬を服用。関係者によると衝動的に服用してしまうこともあったという。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.