KrowNews



15年夏に甲子園出場の大阪偕星学園高元監督の山本セキ容疑者…給付金詐欺容疑で逮捕

スポーツ
2022011310100350b.png

2015年夏に大阪偕星学園高初の甲子園出場に導いた同校野球部元監督の山本セキ(せき)容疑者(53)と元コーチの水落雄基容疑者(31)に旅館の経営者の吉間俊典容疑者(54)が12日にまでに、野球部の合宿で利用した岡山・津山市の旅館の宿泊代を偽って申請し、国から観光支援事業「Go To トラベル」の給付金79万円余りをだまし取ったとして、大阪府警に詐欺容疑で逮捕された。

逮捕容疑は20年8~12月、野球部の合宿で利用した旅館の宿泊代が1人1泊7000円であるところを2万円と偽り給付金を申請し、79万1000円をだまし取った疑い。

山本容疑者は21年4月から倉敷高(岡山)の野球部監督を務めている。府警は3人の認否を明らかにしていない。(KrowNews)

山本セキの画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.