KrowNews



神田沙也加さん幼少期 子ども同士で遊ぶの禁止…布団がびしょびしょにされるいじめも

エンタメ
20220113093644947.jpg

12月18日に札幌市内のホテルから転落して亡くなった歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)は2015年1月に発表した自著『Dollygirl』(宝島社)で、自身の幼少期について語っていた。

俳優の神田正輝(71)と歌手の松田聖子(59)の長女という超有名人の娘という特殊な家庭で育った沙也加さんは、子どもの頃は子ども同士で遊ぶのが禁止されていた。そのため、家でゲームをしたり、図書館で借りてきた本を読んで過ごすことが多かった。全寮制の中学時代は、夜寝ようとしたら布団がびしょびしょになっていたこともあったという。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.