KrowNews



神田沙也加さん急死「自殺でなく事故の可能性」前山剛久の暴言…心療内科通院や薬服用

2022/01/12 08:38
エンタメ
神田沙也加

落語家の立川志らく(58)が12月18日に35歳の若さでこの世をさった歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)を悼んだ。

志らくは12月20日にTBS系『ひるおび!』に出演し、神田さんが『アナと雪の女王』シリーズでアナ役の日本語版声優としても活躍したことに触れ「小さい子どもたちは吹き替え版を見ますから、おなじみになっている。だから娘たちにどう説明していいかのかも分からない」とコメント。

「それからやっぱり自殺と決まったわけではない。事故の可能性も十分ある。でも亡くなってしまったってことは事実なので、ご家族だとかファンのことを考えるとあんまりいたずらにテレビなんかで取り上げ、本当はそっとしといてあげたいっていう気持ちは私はあります」と心境を明かした。

神田さんは12月18日正午から札幌文化芸術劇場hitaruで上演された「マイ・フェア・レディ」に出演を予定していたが、入り時間になっても会場に現れず、午後0時55分ごろに宿泊先ホテルの14階にある屋外スペースで倒れた状態で発見。近隣の病院に緊急搬送されたが、そのまま亡くなった。死因は外傷性ショックで、事件性はないとみられる。

神田さんが泊まっていた部屋の窓に関しては『デイリー新潮』のみが「コロナの影響で全開可能だった」と伝えているが、他のメディアは「15センチしか開かない」としている。神田さんは心療内科に通院しており、処方薬を服用していた。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.