KrowNews



EXIT兼近大樹が新型コロナウイルスに感染 相方も濃厚接触者に該当し検査結果待ち

エンタメ
20220111021036bf4.jpg

お笑いコンビのEXITの兼近大樹(30)が新型コロナウイルスに感染したことが分かった。10日に所属事務所の吉本興業が発表した。同事務所によると、兼近は8日に発熱して検査機関でPCR検査を受けた結果、9日に陽性と診断。発症日は7日で今後は保健所の指示に従って療養する。

相方のりんたろー。(35)も濃厚接触者に該当するとの判断を受けたためPCR検査を受け、現在は結果待ち状態だという。同事務所は「保健所の指導に従って適切に対処するとともに、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めてまいります」と伝えている。(KrowNews)

兼近大樹の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.