KrowNews



北村匠海、撮影での大流血を告白「本気でやったら血だらけ…爪が半分無くなりまして」

エンタメ
20220109015957316.jpeg

俳優の北村匠海(24)が撮影で大流血した思わぬハプニングを告白した。北村は8日に都内で行われた主演映画『明け方の若者たち』の公開記念舞台あいさつに、共演した井上祐貴(25)や黒島結菜(24)とともに出席。

同年代の制作陣によって行われた撮影を「僕自身思い出深い場所だったり、曲も青春時代に聞いていたものだし。撮影期間は、駆け抜け方も青春に近いものがありましたね」と振り返った。

北村は続けて「シャワーヘッドで壁をぶったたくシーンを段取りで本気でやったら、見事に血だらけになって、爪が半分無くなりまして。マネジャーにめっちゃ怒られました」とまさかのハプニングがあったことも明かした。

北村は新年の抱負について「いっぱい失敗できたら。去年は役者、バンドとしても得たものが多かったんです。だからこそ、一回ここで立ち止まって学び直す1年、ないしは2年ぐらいにしたい。色んなことを学び直さないと、中身のない人間になりそうな予感がしたんで。ここは身のギッシリ詰まったカニみそみたいな感じで。2022年はカニみそです」と語った。(KrowNews)

北村匠海の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.