KrowNews



歌手の斉藤京子さん死去…脳卒中で倒れ闘病 『お花ちゃん』は100万枚超のヒットに

エンタメ
20220105131502d1a.jpg

歌手の斉藤京子(享年85=本名・齋藤京子)さんが1月2日午後10時43分に、廃用症候群のため都内の病院で亡くなっていたことが5日に分かった。日本歌手協会発表した。

斉藤さんは2018年11月、脳卒中で倒れ、闘病を続けていたという。通夜は8日午後6時から、葬儀・告別式は9日午前10時から、東京・品川区の桐ヶ谷斎場で営まれる。喪主は夫の齋藤徳雄(さいとう・のりお)さんが務める。

斉藤さんは民謡歌手の二代目・大船繁三郎と函青白糸の娘で「民謡の申し子」として4歳で初舞台に立った。17歳で『新タント節』でデビューし、三橋美智也とのデュエット『お花ちゃん』は100万枚を超えるヒットを記録した。(KrowNews)

斉藤京子の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.