KrowNews



AKB入山杏奈が卒業を発表 3月中に 「マイナスな気持ちが無い時に辞めたかった」

エンタメ
2022010423530325d.jpg

AKB48チームAの入山杏奈(26)がグループを卒業すると4日に発表した。時期は3月中を予定している。入山は同日に自身のYouTubeチャンネルで生配信。加藤玲奈(24)と谷口めぐ(23)や中西智代梨(26)に元メンバーの木崎ゆりあ(25)が参加した中で「私、入山杏奈はAKB48を卒業します」と報告した。

入山は14歳でAKBに加入し今年は12年目。今、卒業を決意した理由として「自分のなかでマイナスな気持ちが無い時に卒業したいと思っていた。AKB大丈夫かなとか、自分の将来に対しても大丈夫かなと思ってる時に辞めたくなかった。“つらいな”という時に辞めたくなかった」と明かした。

入山は続けて「メキシコに行かせていただいてから、AKBの活動を外から見ることが多くなって、後輩メンバーが多いですけど、みんなすごくキラキラ輝いていて、今のAKBに不安が何もないなって思った。今、私自身がAKBの活動をしていてすごく楽しくて、劇場やコンサートでアイドルとして活動して、すごく楽しめてるし、AKBに入って本当に良かったと思うことができた。なので、今この楽しく活動できている時に卒業しようと思って、決めました」と説明。

「AKBに本当にたくさんのものを与えてもらって、AKBにもたくさん恩返ししたくて、AKBとしての活動も卒業までできる限り精一杯やっていきたいと思っています」と意気込んだ。(KrowNews)

入山杏奈の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.