KrowNews



蘭乃はな、神田沙也加さんと「お話しをしてみたかった」沙也加さんは前山剛久に苦慮も

エンタメ
20220102124837afc.jpg

宝塚歌劇団出身の女優の蘭乃はな(34)が18日に急逝した歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)を追悼した。

蘭乃は21日に「お別れ」というタイトルでブログを更新。「安らかな眠りについた神田沙也加さんに心からご冥福をお祈りします。たとえ共演した事がなかったとしても、同世代の俳優さんが突然亡くなるのはとても悲しいことです。共演者や仲間たちからその人の話を聞けば、どんなに素晴らしい人柄かどんなに尊敬されているのか伝わってきました。彼女の代表作の楽曲を、コンサートで歌う時に何度も何度も日本版オリジナルを聴いて、勉強させて頂きました」とつづった。

また「憧れていたし彼女の姿に勇気をもらっていました。一度お話ししてみたかった。故人に想いを寄せて、悲しみを抱えたまま、私たちの人生は続いて行きます。無理に立ち直らなくていい。悲しい時は悲しくていい。誰かに寄りかかってもいい、時に迷惑をかけてもいい。1人になる時間が必要であればそれでもいい。それぞれが、この悲しみを、癒して、生きていきましょう。私も、そうします」と伝えた。

神田さんは18日正午から札幌文化芸術劇場hitaruで上演された「マイ・フェア・レディ」に出演を予定していたが、入り時間になっても会場に現れず、午後0時55分ごろに宿泊先ホテルの14階にある屋外スペースで倒れた状態で発見。近隣の病院に緊急搬送されたが、そのまま亡くなった。死因は外傷性ショックで、事件性はないとみられる。

神田さんが泊まっていた部屋の窓に関しては『デイリー新潮』のみが「コロナの影響で全開可能だった」と伝えているが、他のメディアは「15センチしか開かない」としている。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.