KrowNews



中川翔子、RIZIN解説で批判を受け苦悩「中立でいたつもりですが…」 緊急入院も

2022/01/01 20:35
エンタメ
中川翔子

タレントの中川翔子(36)が全身に強いかゆみの症状が出たため病院で診察を受け、入院していたことが1日にわかった。

中川は1日に自身のTwitterを更新し「きのうから夜中に全身に頭皮までしっしん?手足かゆみが凄すぎて全然昨日眠れなくていま目が真っ赤だしはれてかゆいです(泣)。いろいろ溜まってたんだと思うからついにお正月はゆっくりやすみます!」と報告。

その後の投稿では「喉腫れて苦しくて全身かゆく病院きたらアナフィラキシーで、肝臓機能低下?もあるからと今日入院になりました、元旦から入院なんて初めて(泣)。喉腫れて狭くなってるから昨日だったらリングアナできなかったかも…。ゆっくり治します。みんなも心と身体無理しないようにちゃんと休みつつね」と明かした。

中川は前日、大みそかの「RIZIN.33」でリングアナと、テレビ中継のゲスト解説を務めた。迫力を効かせた声を響かせて場内を盛り上げていた一方で、解説には「朝倉兄弟寄りのコメントが多い」「偏ったコメントは気分が悪い」と批判の声も。

中川はこれを受けて試合後に「あくまで全ての選手をリスペクトし、中立でいたつもりですが、言葉って難しい」と自身のTwitterにつづった。(KrowNews)

中川翔子の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.