KrowNews



中川翔子が入院 アナフィラキシーショックで喉の腫れと全身にかゆみ…肝臓機能低下も

エンタメ
202201011759247b0.jpeg

タレントの中川翔子(36)が全身に強いかゆみの症状が出たため病院で診察を受け、入院していたことが1日にわかった。

中川は1日に自身のTwitterを更新し「きのうから夜中に全身に頭皮までしっしん?手足かゆみが凄すぎて全然昨日眠れなくていま目が真っ赤だしはれてかゆいです(泣)。いろいろ溜まってたんだと思うからついにお正月はゆっくりやすみます!」と明かした。

その後の投稿では「喉腫れて苦しくて全身かゆく病院きたらアナフィラキシーで、肝臓機能低下?もあるからと今日入院になりました、元旦から入院なんて初めて(泣)。喉腫れて狭くなってるから昨日だったらリングアナできなかったかも…。ゆっくり治します。みんなも心と身体無理しないようにちゃんと休みつつね」と報告した。(KrowNews)

中川翔子の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.