KrowNews



ヒカルが告白「実は島田紳助さんともう会話しとるねん」総資産100億円超えも明かす

エンタメ
202112290053269dd.png

人気YouTuberのヒカル(30)が元お笑いタレントの島田紳助氏(65)と会話をしていたことを明かした。ヒカルは28日に自身のYouTubeを更新し「トミー復活記念で水溜りボンドに牛牛で焼肉ご馳走しました」というタイトルの動画を投稿。

自身の夢について「これ実は…これ動画で言ったんかな?俺紳助さんと実は、会話しとるねんもう」と告白。水溜りボンドのトミー(28)が「え、会ったんすか?」と聞き、カンタ(27)は「電話すか?」と問うと、ヒカルは「そう電話で、実はあるねん。ただ会ってはないまだ。でもそれがいつになるかわほんまにわからん。もうないかもしれん。ただ、動画にはしてないっていう…やっぱ会って動画に会うべきやなって。でも引退された方やから、やっぱちょっと難しい壁もあって。奇跡に期待するしかないっていう。(可能性は)0ではないと思ってて。転がってきたらラッキーやな、ぐらいの気持ち。今は目標が別のところにある」と今の心境を明かした。

ヒカルは続けて「明確に目標があって、1000億円の企業を持つこと。圧倒的な影響力を持ったインフルエンサーの組み合わせって、世の中にはおらんって思った。俺なんか、孫正義さんと松本人志さんのハイブリッドになりたいと思っとって、最近それを公言した」と説明。

「30歳までに100億円っていう目標があって、現金100億円はいかへんかったけど、税金払い終わって100億やからもうちょっと遠いなと。でも資産的には、俺実はリアルな話100億円いったわけ」と語った。自身が手がけるアパレルブランドの「ReZARD」の売上が好調ならことから、その会社の価値が上昇しているという。(KrowNews)

ヒカルの画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.