KrowNews



ロンブー淳、正輝と聖子の会見は「もう追わないで…という意味だと」沙也加さん急死で

2021/12/27 20:29
エンタメ
神田沙也加

18日に35歳で亡くなった歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)の21日の葬儀後に母親で歌手の松田聖子(59)と父親で俳優の神田正輝(71)が報道陣の取材に応じた際に、一部の報道関係者が「今のお気持ちは?」「一言だけ」と質問したことが大きな議論になっている。

同日のABEMA系『ABEMA Prime』で、お笑いコンビのロンドンブーツ1号2号の田村淳(48)は「そもそもこういう状況にいる2人が報道陣の前に顔を出さなければいけないのかという疑問を感じている。

僕にも経験あるが、このままでは収拾が付かないから、仕方なく『もう追わないでください』という意味で取材に応じたんだと推察するし、神田さんの『しばらくそっとしておいてください』という言葉を聞けば、その心労は想像できる。

それなのに『今のお気持ちは?』『一言だけ』と投げかけるスタイル。悪気があるわけではないのだろうが、考えてみてくださいよ、あなたが逆の立場だったらどうですか?と。報道をする人たちにモラルを求めてもしょうがないのかもしれないが、僕は許せない」と厳しく批判した。

この問題をめぐっては、お笑いタレントのカンニング竹山(50)は22日のフジテレビ系『バイキングMORE』で「声をそこでかけるのはちょっと配慮に欠けていると思います。難しいなあ~。マスコミが行きたいのは分かりますけど、ここはもうはなからそっとしてやるということができなかったのかなあと思いますね」と語っている。

沙也加さんは18日正午から札幌文化芸術劇場hitaruで上演された「マイ・フェア・レディ」に出演を予定していたが、入り時間になっても会場に現れず、午後0時55分ごろに宿泊先ホテルの14階にある屋外スペースで倒れた状態で発見。近隣の病院に緊急搬送されたが、そのまま亡くなった。死因は外傷性ショックで、事件性はないとみられる。

沙也加さんが泊まっていた部屋の窓に関しては『デイリー新潮』のみが「コロナの影響で全開可能だった」と伝えているが、他のメディアは「15センチしか開かない」としている。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.