KrowNews



熊田曜子の夫が有罪判決を受けて控訴へ「暴行があった音声では無い…信用できるのか」

エンタメ
20211223185956f6b.jpg

タレントの熊田曜子(39)への暴行罪に問われた会社経営者の夫の判決公判が23日に東京地裁で開かれ、求刑通り罰金20万円の有罪判決が言い渡された。熊田の夫はこれを受けて控訴する意向を示した。

23日の『TBS NEWS』によると、熊田の夫は「(暴行は)無いということで、そこは一貫して主張していく。(録音について)日時に関しては事件当日のものだと思うんですけど。暴行があった音声では無いですね。本当に彼女の証言が信用できるのか、今回の判決が妥当かっていうところは判断して頂きたいって考えてます」と説明。

熊田の事務所は「コメントする立場にございません」と回答した上で、夫が熊田の不貞疑惑の証拠として訴えているDNA鑑定書を「捏造されたものであり、刑事裁判でも証拠として却下されています。また、民事訴訟においては提出されていません」と、不貞疑惑を否定した。

熊田の夫は熊田の不貞行為で、計880万円の慰謝料を求める民事訴訟を起こし、11月22日には第1回口頭弁論が開かれたが、不貞疑惑の「決定打」としていた女性用アダルトグッズに付着した体液の鑑定結果を証拠として提出せず。刑事事件では提出しようとしたが、証拠としては採用されなかった。(KrowNews)

熊田曜子の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.