KrowNews



熊田曜子の夫に暴行罪で罰金20万円の有罪判決 所属事務所「体液の鑑定結果は捏造」

エンタメ
20211223175036d0c.jpg

タレントの熊田曜子(39)への暴行罪に問われた会社経営者の夫の判決公判が23日に東京地裁で開かれ、求刑通り罰金20万円の有罪判決が言い渡された。

熊田の所属事務所は「コメントする立場にございません」と回答した上で、夫が熊田の不貞疑惑の証拠として訴えている体液のDNA鑑定書を「捏造されたものであり、刑事裁判でも証拠として却下されています。また、民事訴訟においては提出されていません」と説明。

続けて「あたかも事実かのような報道やインターネット・SNS上の記事・コメント等が氾濫しており、熊田及びご親族の生活にも深刻な影響を及ぼしているとともに、弊社の業務にも著しい支障が生じております。今後、このような悪質な報道や投稿に対しては、顧問弁護士と協議の上、発信者情報開示請求や損害賠償請求訴訟の提起を含む法的措置を講じ、必要に応じて警察の協力も得ながら厳正に対応していく所存です」と伝えた。

熊田の夫は判決を受けて「(暴行は)無いということで、そこは一貫して主張していく。(録音について)日時に関しては事件当日のものだと思うんですけど。暴行があった音声では無いですね。本当に彼女の証言が信用できるのか、今回の判決が妥当かっていうところは判断して頂きたいって考えてます」と、改めて無罪を主張し、控訴する意向を示した。(KrowNews)

熊田曜子の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.