KrowNews



Search Terms(45) 大谷翔平 1/1

(≥o≤)
Not found
  • 契約更改で「年俸一律ダウン」要求をしていたとして騒動になっているロッテに「常習」だった疑いが浮上した。7日の『夕刊フジ』が報じた。 ロッテ・河合克美オーナー代行(67)は昨年11月17日の記者会見で「選手もパフォーマンスを1年間維持するのは難しい中で2位に入ってくれた」とねぎらった後「(総年俸の予算が)縮まることはしません。信賞必罰というか、貢献してくれた選手にはきっちり評価するし、そうで...

  • 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(27)の結婚相手には大きな関心が集まっているが、大谷にスキはないようだ。拠点の米国生活はもちろん、日本での生活も「都心の億ションに住んでいる」との情報がある程度。「テレビの特番もまず出ないだろう」といわれるだけに、彼女らしき人を捉えるのも難しい。 帰国後の会見でも結婚についての質問が出ると「考えていない」とさらっと否定したが、一般的に27歳は結婚するに...

  • 米大リーグエンゼルスの大谷翔平投手(27)と元バレーボール日本代表の狩野舞子(32)は、お揃いのティファニーのブレスレットをつけていたことや、18年に大谷が出場した米国での試合を、狩野が自身の30歳の誕生日に観戦していたことで、交際が噂されるようになった。 大谷が「満票」での「ア・リーグMVP」を受賞した直後に、19日の『文春オンライン』は2人の父親に直撃した際の記事を再掲載。狩野の父親は...

  • 野球評論家の張本勲氏(81)がTBS系『サンデーモーニング』を年内で降板することがわかった。張本氏は28日に同番組に出演し「わたしの都合で、シニア人生ゆっくり過ごしたいんですよ。従って、この番組のレギュラーを今年いっぱいで卒業します。来年は節目で出てきますから、また番組でお会いできると思います」と報告した。 張本氏は「23年、夏休みも取れなかったのはおれと関口さんぐらいだもの。長い間、大変...

  • 「栗山ジャパン」の誕生だ。今季限りで日本ハムで監督を退任した栗山英樹氏(60)が野球日本代表「侍ジャパン」の新監督に就任することが28日にわかった。 東京五輪で金メダルに導いた稲葉篤紀監督(49)は9月末で退任。後任として、大谷翔平投手(27)に「二刀流」の道なき道を歩ませ、球界の固定観念をぶっ壊し、キャスター時代も含め、アマ球界への理解も深い栗山氏に白羽の矢が立った。栗山氏も就任に前向き...

  • 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(27)が「国民栄誉賞」に続き「岩手県民栄誉賞」も辞退していたことが25日に明かされた。達増拓也知事は会見で「(辞退は)更なる高みを目指す覚悟からだと思うので、将来に大いに期待したい」と説明。 県は「ア・リーグMVP」受賞前から「受賞した場合は県民栄誉賞を贈りたい」と関係者を通じて伝えていた。担当の県人事課などによると、24日に「辞退したい」と返事があっ...

  • 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(27)は今シーズンは打者として155試合に出場、打率2割5分7厘、46本塁打(リーグ3位)、100打点、26盗塁。投手としては、130イニングを投げ9勝2敗、防御率3.18、奪三振156を記録。 「満票」での「ア・リーグMVP」(最優秀選手)や選手間投票による「年間最優秀選手」と「ア・リーグ最優秀野手」や7年ぶりの選出となった「コミッショナー表彰」を受...

  • 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(27)がついに「10冠」を達成した。日本時間24日にベストナインに相当する「オールMLB」に指名打者で「ファーストチーム」(上位16人)に、先発投手で「セカンドチーム」(下位16人)に選出。2019年に創設されたこの賞で、1選手が2部門で選ばれるのは史上初の快挙だ。 大谷は今季、これまで「ア・リーグ野手部門最優秀選手(ベースボール・ダイジェスト誌)」「...

  • 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(27)が日本時間24日に「オールMLB」に選ばれた。これは「ベストナイン」に相当するもので、2019年に創設された。大谷は指名打者として「ファーストチーム」に、先発投手としては「セカンドチーム」と2部門に選出。「二刀流」での同時選出は史上初の快挙だという。 この「オールMLB」はア・リーグ、ナ・リーグの区別なく得票率に応じ「ファーストチーム」「セカンド...

  • 米大リーグ・エンゼルスが粋な計らいをして話題になっている。日本時間22日、球団公式SNS上で、今期「満票」でア・リーグMVPを受賞した大谷翔平投手(27)の専属通訳を務める水原一平氏(36)を「MVI(最優秀通訳)」に選出し「私たちのMVIに感謝の意を表して」と称賛した。 水原氏は、通訳業務の域を超えて、時に大谷の運転手を務め、日々の練習のキャッチボール相手や、対戦相手の投手の動画を用意、...

  • 元女子バレーボール日本代表の狩野舞子(33)のドアップショットが話題になっている。狩野は19日に自身のInstagramを更新し、大粒ダイヤが輝くネックレスをつけ、ぷるんとしたリップを強調した写真を公開。 フォロワーからは「どこのモデルさんですか?」「いい女過ぎてドキドキしてきました」「唇 少しアヒル寄り」「やっぱりべっぴんさんになってるよな」「これ過去イチだな」と反響が寄せられている。「...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)が日本時間の19日に「満票」で「ア・リーグMVP」(最優秀選手)を受賞した。会見で「今夜の予定は?どのようなお祝いプランがあるのか」と聞かれた際には「明日のことを考えて早めに寝ると」と真面目な回答。 今季は観客席からボードを掲げ、デートに誘う米国の女性ファンも話題になっていたが、この発言にも「私も今夜は一人よ」「私がショウヘイの家に向かうわ」「ヘイ、ショウヘ...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)は大方の様子通り「ア・リーグMVP」を獲得した。「満票」での受賞だったことか今季の「二刀流」の成功のインパクトがいかに大きかったかがうかがえる。そんな大谷について気になるのはやはり「恋人」の存在だが、これまで交際報道はほとんどなかった。 唯一、具体名があがったのは元バレーボール日本代表の狩野舞子(32)で『文春オンライン』は「お揃いのティファニーのブレスレッ...

  • 日本時間の19日に「満票」で「ア・リーグMVP」(最優秀選手)を受賞したエンゼルスの大谷翔平投手(27)がともに最終候補に残ったゲレーロ(22)とセミエン(31)について粋な心遣いで、スタジオを沸かせた。 MLBネットワークに出演した大谷は、MVPの発表前に投手として2人と対戦する心境を聞かれ「まず、できる限り対戦したくないなって思います。僕としてもすごい見てる選手。なるべくストライクゾー...

  • 「満票」での「ア・リーグMVP」(最優秀選手)に選出されたばかりのエンゼルスの大谷翔平投手(27)だが、その2つの「偉業」がギネス世界記録に認定された。 1つは「クインティプル100」と言う「投手として100投球回、100奪三振をマークし打者として安打、打点、得点で100超えをマークした初の選手」として。もう1つは「オールスター戦において投打の二刀流で先発出場した初の選手」としてだという。...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)が日本時間の19日に「満票」で「ア・リーグMVP」(最優秀選手)に選出された。票を投じたうちの1人であるカナダのスポーツ専門局『TSN』のスコット・ミッチェル記者は、2位に入ったゲレーロ(22)を「彼のシーズンは良かった。他の年であればMVPが有力であったと思う」とフォローしつつ「オオタニの歴史的なシーズンであり、熟考する余地はなかった。投打ともにスターレベルの選手...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)が日本時間の19日に「満票」で「ア・リーグMVP」(最優秀選手)を受賞した。日本選手では2001年のイチロー氏(48)以来となる、20年ぶり2人目の快挙。満票での選出は同リーグだと14年のマイク・トラウト(30)以来7年ぶり11人目で、リーグ全体では15年のブライス・ハーパー(29)以来となる。 そんな大谷に関する粋なエピソードを1つ紹介したい。先月に米大リ...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)が日本時間の19日に「満票」で「ア・リーグMVP」(最優秀選手)を受賞したことを受け、岸田文雄首相(64)が祝福した。 岸田首相は「大変な偉業であり、国民として大変誇らしく思う。国民栄誉賞については、先ほどニュースを聞いたばかりなので、お祝いの気持ちをどのような形で示すかについては、これから考えてみたいと思う」とコメントした。日本人のMVP獲得はイチロー氏(...

  • エンゼルスのマドン監督(67)が日本時間の19日に「満票」で「ア・リーグMVP」(最優秀選手)を受賞した大谷翔平投手(27)に祝福のコメントを送った。マドン監督は「この賞はこれまで達成した偉業を更に上回る活躍をするため、彼にとってモチベーションの役目を果たすだろう。そういう人間だというのは理解している。 シーズン最後(ワールドシリーズ)の試合を戦い、そしてその試合に勝利する。我々をその(世...

  • 日本時間の19日に「満票」で「ア・リーグMVP」(最優秀選手)を受賞したエンゼルスの大谷翔平投手(27)に同僚のマイク・トラウト(30)が賛辞を送った。 トラウトは「ショウヘイのシーズンは、まさに電撃的というしかないものだった。まるでリトルリーグに戻ったような気分だった。1人の選手が投手として8回まで投げ、本塁打を放ち、盗塁をし、それからライトの守備に就くのを見たのは、信じ難いことだった。...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)が日本時間19日に「ア・リーグMVP」(最優秀選手)を受賞した。 大谷は今シーズン、打者として155試合に出場、打率2割5分7厘、46本塁打(リーグ3位)、100打点、26盗塁。投手としては、130イニングを投げ9勝2敗、防御率3.18、奪三振156を記録し、前人未到の二刀流を成功させた。すでに、選手間投票による「年間最優秀選手」と「ア・リーグ最優秀野手」や...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)がこれまでの野球人生の中で「完璧だったピッチング」について明かした。大谷は『Number Web』のインタビューで「これまで、そういう完璧な、美しいピッチングができた記憶はありますか」という質問に「美しいピッチング…今のところの僕の全盛期は小学校6年生、中学校1年生くらいのときだったので(笑)。できていたとしたらその頃かなぁ。あの時期の僕が一番、無双してましたからね...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)が自身の「懐事情」を明かした。大谷は15日に都内で記者会見を行い、報道陣からの「税金」についての質問に「ロサンゼルスは税率高いので、自分の稼いでいる半分よりちょっと多いぐらいは納めないといけないので。それは納めますし。フフフ。使うところがないので。今のところは貯まっていく一方かなと思っています」と明かした。 大谷は今季、選手間投票による「年間最優秀選手」と「...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)が「ビッグボス」新庄監督(49)率いる古巣の日本ハムに期待を語った。大谷は15日に都内で行われた記者会見で、報道陣からのこの質問に「単純に面白いんじゃないかと思う」と回答。退任した恩師・栗山英樹監督(60)に対しては「寂しさもある」と胸の内を明かした。 大谷は、日本時間19日に発表される「ア・リーグMVP」の最有力候補にも挙げられ、受賞に期待が高まっている。...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)が恩師・栗山英樹氏(60)も次期監督候補に挙げられている侍ジャパンについての思いを語った。15日に都内で行われた記者会見で「侍ジャパンに招集されたらどうするか」という質問に「自分がそういう立場にいなければいけない。そこのレベルを維持して、招集される状態になってみないと考えることはない」と回答した。 10月に一部週刊誌で元バレーボール女子日本代表の狩野舞子(3...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)は今季の前人未到の「二刀流」を成功させたことで評価はさらに高まった。収入もうなぎのぼりだが、その使い道について15日に都内で行われた記者会見で「消費することがない方なので、今のところは貯まっていく一方なのかなと思います」と答えた。10月に一部週刊誌で元バレーボール女子日本代表の狩野舞子(33)との「熱愛説」も報じられており、パートナーについても気になるところだ。 ...

  • 今季、前人未到の「二刀流」を成し遂げたエンゼルスの大谷翔平投手(27)が「三刀流」の可能性について言及した。大谷は15日に都内で開かれた記者会見で、マドン監督(67)が来季「大谷の外野起用も示唆している」ことについて質問されると「来年のチームのバランスにもよるのかなと思う。『できる』というのがあれば、他の選手を交代させやすくなると思うので、できるに越したことはないと思います」と語った。 大...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)が15日に都内で記者会見を開き、報道陣の質問に答えた。「家庭を持つタイミングは?」という問いかけに「良きタイミングで。こうなるようにしかならないと思うので。今のところはまだまだ先じゃないかなと思います」と回答した。大谷は10月に一部週刊誌で元バレーボール女子日本代表の狩野舞子(33)との「熱愛説」も報じられている。 大谷は今季、打者として155試合に出場、打...

  • 自らを「ビッグボス」と名乗る日本ハム・新庄剛志監督(49)が自身のTwitterで「珍戦略」を明かした。新庄監督は13日に「自分をバッターにして野球ゲームで配球を学ぼう」と投稿。 プロ野球のゲームには実在する選手とリアルなデータが使用されているゲームがあり、オリジナルのキャラクターを作成して、この実在する選手たちと混ぜてチームを作りプレイすることもできる。これで自身を登場させて、相手投手が...

  • 「ビッグボス」日本ハム・新庄剛志監督(49)がファイターズの選手たちに対し、身だしなみについてのアドバイスを送った。新庄ビックボスは14日に自身のInstagramを更新し「個性ある髪型、服装、発言、大歓迎!!ただし、痛んだ髪、汚い肌、汗臭さ、ダサい服、全ての身だしなみができない選手は2軍行きだょ」とつづった。 投稿には今シーズン新人で10勝を挙げた伊藤大海投手(24)がトレードマークとな...

  • 今シーズン限りで現役を引退した元日本ハムの斎藤佑樹氏(33)が自身の今度について語った。斎藤氏は14日放送のフジテレビ系『S―PARK』に引退後初のゲスト出演し、将来なりたい職業について「宇宙飛行士です。なんかこうやってみたいですよね。いつかできそうじゃないですか。何十年後かに。そんなことを夢見ながら…」と回答し、周囲をザワつかせた。 斎藤氏は早大時代にはアナウンサー志望の夢を明かしており、...

  • 「ビッグボス」日本ハム・新庄剛志監督(49)が監督就任会見で「試合中のインスタライブ」を公約として掲げていたのは記憶に新しいが、14日には自身のInstagramではなんと「野球教室」を始めてしまった。 新庄監督は「ファイターズの選手へ。ワンバウンドになってもいいから、右の映像の高さより高く投げては駄目。練習から常にクセをつけて下さい」とつづり、阪神時代の外野守備のワンバウンドの本塁返球と...

  • 日本ハム・新庄剛志監督(49)が愛用する漢方薬を紹介した。新庄監督は自身のInstagramに「漢方、1日2回5袋。血液の循環、肌荒れ、むくみ、舌のコケ取り、目のだるさ、冷え性、寝つきの良さ、深い呼吸を全て改善させてくれる。1ヶ月分!! これが苦いのよ(泣)」とつづり、写真を投稿。 奇抜な振る舞いで「宇宙人」と呼ばれることもある新庄監督だが、陰で努力し、繊細である一面を垣間見ることができる...

  • 「ビッグボス」日本ハム・新庄剛志監督(49)が驚きの人事構想を明かした。新庄監督は14日にNHK系『サンデースポーツ』にVTR出演。米大リーグ・ジャイアンツ時代のチームメイトで「メジャー歴代1位の通算762本塁打」を誇るバリー・ボンズ氏(57)を臨時コーチに求めるファンの声に「1回オファー出してみようかなと思って」と前向きな考えを示した。 「バリー、3日でいいから来てよって。そしたら『OK...

  • 日本ハム・新庄剛志監督(49)が、米大リーグ・パドレスに所属するダルビッシュ有投手(35)にオファーをしていたことを明かした。新庄監督は14日にNHK系『サンデースポーツ』にVTR出演。「ダルビッシュを呼び戻して」という質問に「ダルビッシュ、僕メールしました、もう。有、一緒にしよう。監督になったよ」と回答。 気になるのはダルビッシュからの返事だが「契約があと3年残ってます…」という答えだっ...

  • 今季、前人未到の二刀流を成功させたエンゼルスの大谷翔平投手(27)にNHKが熱視線を送っている。10日の『サンケイスポーツ』は「NHKがゲスト審査員を依頼する方向で調整している。 実現すれば、日本ハム時代の2016年以来5年ぶり。メジャーリーガーになってからは初めて。大谷はオフの予定について帰国を明言。ハードなトレーニングに打ち込む意向を示しているが、スケジュールが合えば同局の依頼を受ける...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)を米メディア『Bleacher Report』が称賛した。大谷は今季、打者として155試合に出場、打率2割5分7厘、46本塁打(リーグ3位)、100打点、26盗塁。投手としては、130イニングを投げ9勝2敗、防御率3.18、奪三振156という前人未到の二刀流を成功させた。大谷の今季年俸は約3億円で、来季は6億円とされている。 『THE DIGEST』は「ベス...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)は今季、打者として155試合に出場、打率2割5分7厘、46本塁打(リーグ3位)、100打点、26盗塁。投手としては、130イニングを投げ9勝2敗、防御率3.18、奪三振156という前人未到の二刀流を成功させた。 シーズン途中まで1位につけていた本塁打王争いでは、後半に失速しタイトル獲得はならなかったものの『読売新聞』によると大谷は「隠れた1位記録」で「7冠」...

  • 今季、前人未到の「二刀流」を成功させたエンゼルスの大谷翔平投手(27)はチームへの不満が爆発する寸前なのか。9日の『中日スポーツ』によると、米紙『ロサンゼルス・タイムズ』のビル・プラシュキ記者が「翔平はドジャースでプレーすることになるかもしれない。マイク・トラウトに起こったこと(自身は活躍してもチームは弱小)が自分にも起きるのは望んでいない。トレード志願する寸前まで来ている」と語ったという。 ...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)の未来はドジャースにあるのか。大谷は今季、打者として155試合に出場、打率2割5分7厘、46本塁打(リーグ3位)、100打点、26盗塁。投手としては、130イニングを投げ9勝2敗、防御率3.18、奪三振156という前人未到の二刀流を成功させた。しかし、チームは6年連続負け越しという体たらく。 『THE ANSWER』によると、米紙『ロサンゼルス・タイムズ』の...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)の価値は「年俸50億」か。『FullーCount』によると、米メディアの『ESPN』は「彼は求めるだけの年数の契約を得ることができるだろう。例えば5年契約で単年5000万ドルといったところか」と予測。 つまりは5年総額2500万ドル(約274億円)。別の評価者は『少なくともね』と付け加えた」と伝えている。エンゼルスの同僚のマイク・トラウト外野手の年俸約40億...

  • 「年俸50億の5年総額274億円契約」もささやかれているエンゼルスの大谷翔平投手(27)のパートナーは誰になるのか。大谷は今季、打者として155試合に出場、打率2割5分7厘、46本塁打(リーグ3位)、100打点、26盗塁。投手としては、130イニングを投げ9勝2敗、防御率3.18、奪三振156という前人未到の二刀流を成功させた。 5日の『週刊女性PRIME』は、元バレーボール女子日本代表の...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)の去就が注目されている。4月の時点では『夕刊フジ』が「大谷が2023年シーズン終了後にフリーエージェントとなれば、最低でも10年3億ドル(320億円)は下らない」と報じていたが、大谷は今季、打者として155試合に出場、打率2割5分7厘、46本塁打(リーグ3位)、100打点、26盗塁。投手としては、130イニングを投げ9勝2敗、防御率3.18、奪三振156という前人未...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)は今季、前人未到の「二刀流」を成功させた。打者として155試合に出場、打率2割5分7厘、46本塁打(リーグ3位)、100打点、26盗塁。終盤に失速したが、途中までは本塁打ランキングで1位につけていた。投手としても、130イニングを投げ9勝2敗、防御率3.18、奪三振156。ベーブ・ルース以来の103年ぶり「2ケタ本塁打&2ケタ勝利」の偉業達成はならなかったが、MVP...

  • エンゼルスの大谷翔平投手(27)が、最も優れた活躍をした打者に贈られる「ハンク・アーロン賞」の最終候補に選出された。米大リーグ機構が8日に発表した。ファンや野球殿堂入りした元選手の投票によって受賞者が決定される。11月に発表される。 大谷は今季打者として155試合に出場、打率2割5分7厘、46本塁打(リーグ3位)、100打点、26盗塁。投手としては、130イニングを投げ9勝2敗、防御率3....

    FC2 Management